【祝】100記事達成!ブログ開設5ヶ月目にしてようやくスタートラインへ

はじめに

ついに!ブログ開設から約4ヶ月半でようやく100記事目に到達しました。今回は節目となる記事になるのでどんな内容にしようかなと少し考えたのですが、こちらは投資ブログとして運営しているので今回もやはり投資関連記事にしようと思います

とはいえ、こちらのブログ読者の中にはブログ初心者の方やこれからブログを開設しようか悩んでいる方もいるとは思うので、そのような方に何かしらの情報提供が出来ればと思いまず初めにこの5ヶ月間のPV(アクセス)推移や収益などについて軽く触れるところから始めたいと思います

ちなみにブログでは毎月5000円を稼げるようになるまでに膨大な時間がかかるため、中には“コンビニバイトの方がマシ”と考える方もいるようですが、継続は力なりという言葉を信じた結果少しずつではありますが成長を実感出来ている部分もあるのでそれについても共有したいと思います

   

アクセス推移(PV)と収益

参照:https://fundpressss.com

まず初めにこれまでのアクセス推移について書きたいと思います。4月〜6月にかけては若干の右肩下がりとはなっていますが毎月2000〜3000PVで推移していました。それが7月になると記事数・ボリュームも増えてきたためかGoogle・Yahoo!などの検索エンジンからのアクセスも増加し月間5000PVを達成しています。今月に関しては現状2000PV弱と落ち込んではいますが、検索エンジンからのアクセスは毎月右肩上がりに増加しているので好調なのではないでしょうか?(7月以前はほとんどがSNSからのアクセス)

続いて約5ヶ月間ブログを書き続けて稼いだ収益についてですが、結論から申し上げると合計5万円ほどになります。投資情報を配信しているだけで特にアフィリエイトに力を入れているわけではないのでとても生活が成り立つような収益とはいきませんが、その一方で半年経たない内に収益が発生することは予想していなかったので上出来かな〜とも思います

毎日投稿を目指しているのですが、なかなか忙しい時などには更新できないこともあったため100記事更新するのに5ヶ月もかかってしまいました。もちろん、毎日投稿していれば既に150記事に到達しているペースではあるので、出来るだけ毎日1投稿、時間がある時には複数更新出来るように頑張っていくつもりなので今後もよろしくお願い致します。では、ここからは本題でもある投資関連記事に移っていきたいと思います

「短時間で稼ぐ」投資の大本命はバイナリーオプション!?

バイナリーオプションとは

通貨を売買して為替差益を得るFX(外国為替証拠金取引)の一種。バイナリーbinary(二者択一)という言葉が示すように、投資の仕方は二者択一。5分~15分後にその通貨が他の通貨に対して上がっているか、下がっているかを予想し、勝ち負けが決まる。取引は100円程度と少額から可能な事業者が多い。勝ちの場合には掛け金が2倍程度になって戻り、負けの場合には掛け金を失うという単純な仕組みであるが、為替の動きが業者が設定した幅(レンジ)の中で納まった場合には事業者が総取りする場合が多い。5分ごとに1日236回の取引を設定する証券会社もあり、わずか5分の間に為替がどのように動くかを占うのは容易ではないため、刑法で禁じられている賭博(とばく)に相当するとの指摘もある。金融庁は2013年(平成25)5月、バイナリーオプションに関して規制を強化することを発表し、業界団体の金融先物取引業協会はガイドラインを制定した。

引用元:コトバンク(https://kotobank.jp/word/バイナリーオプション-1612854)

「上記の説明では5〜15分後の為替状況を予想して決まる」といった書き方がされていますが、現在では海外の取引業者などを見ると1分後・2分後の予想も出来るようなので非常に短期スパンでの取引が可能ということになりますね。バイナリーオプションはエントリーする際の水準よりも円高・円安どちらに振れるかという非常にシンプルな仕組みになっていることに加え、予想が当たるとリターンは投資金額の2倍、外れると0になってしまうといった超ハイリスクハイリターンの投資と言うことが出来ます

投資金額が0になるということは、裏返すと最大損失は投資金額に限定されることになるので株の信用取引やFX・仮想通貨のレバレッジ取引と比較すると手を出しやすいような気もしないではないですが…。とはいえ、数分後の為替水準を予想することは投資経験豊富な投資家でも簡単なことではないので、本当に余裕資金のある人が行う分には良いような気もしますが少なくともバイナリーオプションというツールを使って資金調達を考えるのは間違ってると思っています(今回はバイナリーオプションを推奨する記事ではなく、“こんなものも世の中にはありますよ”という紹介)

   

圧倒的な支持率!ハイローオーストラリアの魅力とは?

ハイローオーストラリア。この言葉だけを聞くと「ん?」と思ってしまう方も多いかもしれないですが、こちらはバイナリーオプション界では圧倒的な人気を誇っている海外の取引業者になります。国内大手ではGMOが外為オプションという名前で同様の取引が出来るようになっていますが、この2社を比較するとどんな違いがあるのかを簡単に説明しますね

一言で表現するなら「取引時間の長さ」、これに尽きると思います。ハイローオーストラリアは最短30秒〜5分までの取引と超短期的なものになりますが、GMOの場合は数時間単位での取引が出来るのでリターンは小さくなってしまいますが予想は比較的しやすいのかなとは思います

ハイローオーストラリアで扱っている取引タイプ(2種)を紹介

ハイローオーストラリアでは大きく分類すると2種類の取引を行うことが出来るようになっており、それぞれ①HighLow・②Turboというものでそれぞれを簡単に説明していこうと思います

まず、1つ目の「HighLow」について。こちらは15分・1時間・1日という3つの時間から選択することが出来、それぞれエントリーのタイミングからどれくらい為替水準が高くなっているのか・安くなっているのかを予想するものとなります。ただ、こちらに関してはエントリーしてからピッタリ15分・1時間・1日後の水準ということではなく、それぞれ15分・1時間・1日以内の決められた時間での判定となります

続いて、2つ目の「Turbo」について。こちらは30秒・1分・3分・5分後の為替水準を予想する超短期取引になります。こちらは先ほどとは異なり、エントリーしたタイミングからピッタリ30秒・1分・3分・5分後の為替水準となるため、タイミングは自分好みに見極めることが出来るシステムになっています

何れにしても短期取引となり、ハイリスク(予想が外れれば投資金額は0)・ハイリターン(約1.9〜2倍)となるので余裕資金での投資を推奨することにはなります。国内業者であればGMOのようにある程度のリスクバランスが取れている業者も中にはあるので、実際にバイナリーオプションを始めたいという方がいれば時間をかけて業者を比較することをオススメします

   

ブログ購読登録とTwitterアカウントはこちら

ブログ購読登録

1,716人の購読者に加わりましょう

Twitter