本当に価値のある株式銘柄をランキング化!

見出しに書いてあることが全てですが、今回SEである管理人にお願いをして株式銘柄のランキング項目をホームページ内に作ってもらいました。中長期的に分析して本当に値上がりの期待が出来るランキングを100点満点で点数化し随時更新していこうと考えています

今回の記事では、銘柄ごとに付ける点数の内訳と株式銘柄ランキングの確認方法などについて紹介していこうと思います。これまでにもYahoo!ファイナンスや各証券会社HPにて銘柄ランキングを見ることは可能ですが、それら従来のランキングは値上がり率ランキング・急上昇ランキングなどあくまで後発的なものばかりである気がしています。そこで今回、“今後”本当に値上がりする可能性の高いランキングを作成することにより、これからまだまだ参入障壁の高いと思われている“投資”の中でも最も重要な作業である銘柄分析についてはこちらが行おうとなったわけです

株式銘柄ランキングの確認方法

https://twitter.com/fundpressss

①Twitterアカウント(https://twitter.com/fundpressss)のトップページに表示してあるリンク(https://fundpressss.com)よりこちらのホームページにアクセスして下さい。ちなみに、Twitterではリアルタイムでの投資関連情報の配信などを行っているので、ぜひフォローもお願い致します。「Twitterなんてやってないよ」って方でも安心して下さい、記事の最後にTwitterアカウント以外からのアクセス方法についても紹介させていただきます

②ブログトップにアクセス出来たら下にスクロール。Twitterアカウントに掲載しているブログURLをクリックいただくと上に示してある画面へアクセスしていただくことが可能です。こちらは私たちが運営しているブログ(fundpressss)のトップページとなります。ここまで来れたらもう一息で、赤い矢印の方向へスクロールをしてみて下さい

先ほどの①②のステップに従って進むと上のようなものが出現し、これが私たちが作成している“本当に値上がりの期待できる”株式銘柄ランキングになります。現段階ではランキングTOP5のみを表示する予定とはなっていますが、今後追加する銘柄数は増えるのでランキング上でもさらに多くの銘柄を表示できるようにアップデートしていきます。以上が株式ランキングの確認方法になりますが、続いてここからはランキング作成基準(100点満点の内訳)についての詳細を説明していきます

株式銘柄の採点基準について(100点満点の内訳)

では早速、点数の内訳について触れていきますが、大きく分けて5項目・各20点の合計100点でランキングを作成していこうと思っています。その5項目は、「①会社の業績・②業界のトレンド・③指数からの影響・④チャート(テクニカル分析)・⑤ネット上での評価」になります。①・②・④については日頃からチェックしなくてはならないポイントですので、その詳細に踏み込むことは今回は致しません。今回は③・⑤を採点基準に組み込んだ理由について説明しようと思います

まず「③指数からの影響」について。日経225銘柄のように指数からの影響を強く受けるものもありますが、指数と言えばNYダウなど他国の指数に大きく左右される場合も頻繁にあります。ですので、どのくらい外的な影響を受けているのかという観点からこのような項目を作りました

続いて「⑤ネット上での評価」について。これについては何度も触れてきましたが、株で利益を出そうと思ったら投資家心理・群集心理を読み解かなくてはなりません。少なからずネットの評価を気にするトレーダーはいますし、その集合体となるとある程度の影響力を持つことが予想されます。ですので、ネット時代という今ならではの特徴を有効活用しようという意味でこのような項目を追加しました

まとめ

ということで、今回は株式銘柄ランキングの確認方法・点数の内訳について書かせていただきました。毎日少しずつ分析し随時更新していくようにするので、「銘柄分析がめんどくさい」「どの銘柄に投資して良いか分からない」という方はぜひ参考までに定期的にチェックしてみて下さい。

確かにネット上に溢れている情報に惑わされることも多いかと思いますが、そのような意見も株価には少なからず反映されていると仮定し、それに加えて本来のテクニカル分析・ファンダメンタルズ分析を行って有力な情報提供が出来るように努めていきたいと思います

最後に、Twitterをやっていない方に向けて、もう1つのランキング確認方法を説明しようと思います。それは、普段から記事の最後に付け加えているものですが「ブログ購読登録」になります。もちろん無料ですが、こちらで登録をしていただくと記事更新と同時に通知を受け取ることも可能になりますので、ぜひご活用ください

ブログ購読登録はこちらから

1,914人の購読者に加わりましょう