10万から2年で1憶にまで増やすことの出来た短期トレード手法!
リスクリワード、勝率共に文句なしのトレードロジック(条件付き)※返金対応

FXを推奨する理由とは…?

既に投資を行っている人、これから投資を始めようと決めている人、さらには投資を始めたいけど何から手を付けて良いのか分からないという人など様々いると思います。さらに投資を始めようと思っても人それぞれイメージする投資対象は異なるのではないでしょうか?

投資の中には株式投資・FX投資・仮想通貨投資・不動産投資など、その種類についても非常に多岐にわたっていますよね。どれに投資すれば良いのかなんて始めの頃は分からないと思いますが、そのような方はまず「なぜ投資を始めようと思っているのか」について考えてみてください。

私が投資を始めたきっかけは非常にシンプルで「短時間で大きな資金を得たかったから」、つまりとにかくお金を稼ぎたかったという最もありがちな理由でした。少しでも早く多くのお金を稼ぎたい、そう考えているとしたらもうその時点で始めるものは絞れます。それが今回触れていく「FX」になります。

以前、FXに関する記事を1つ書いていたのでまずはそちらをご覧ください(https://fundpressss.com/archives/171)。

分かりやすい例にするために株式投資とFXを比較してみます。まず、株式投資は9〜15時(昼休憩1時間を挟む)までしか市場は開いていないのに対して、FXは24時間取引(土日を除く)することが可能になります。つまり、FXには時間的制約というものがなく、例えば日中は仕事をしているサラリーマンや学校に行っている大学生などでも好きな時間に取引をすることが出来るんです。

株式投資とFXの最も大きな違いは「レバレッジ」になります。FXにはレバレッジというルールが存在しており、つまり自分が実際に持っている資金の何倍もの金額を取引することが出来ます。これにはもちろんリスクを伴いますが、投資において重要なリスク管理をしっかりすることが出来れば大きな武器となり、その分効率的に大きな資産を築けるようになりますね。

日本のFX取引所では通常レバレッジは25倍が上限となっております。例えば、1ドル100円の場合を考えてみましょう。1万ドルの取引をしようと思ったら、本来であれば100万円(100円×10000)必要になってくるというのは大丈夫でしょうか?しかし、レバレッジが25倍ということは最低4万円(100万÷25)の元手があれば1万ドルの取引をすることができ、また100万円持っている時と同じ投資効率となるわけです。

もう1つ例を挙げてみましょう。元手が100万円あるとします。1ドル100円の時に10000ドルのロングポジション(買いエントリー)を持っていますが、その後1ドル101円になったとします。この時、元手の100万円は101万円となるため当然ながら1万円の利益になります。利益率を計算すると100万円から1万円の利益を出しているので1%(1÷100×100)ですね。

では次にレバレッジを25倍かけた時の場合を考えてみます。元手は4万円だけ持っているとします。先ほどと同じく1ドル100円の時に10000ドルのロングポジションを持っており、その後円安方向に進み1ドルが101円になったとします。10000ドル持っていて、1円だけ円安方向に動いたのでここでも利益は1万円になります。では利益率はどうでしょう…?元手4万円に対しての利益が1万円なので、利益率は実に25%となっていることが分かります。この時さらに4万円は5万円になっているので、次の投資では125万円分の取引が可能になるというわけです。ここまで読んでいただくと、FXがいかに投資効率が良いのか分かっていただけたのではないでしょうか?

FXを始めるためには何から始める…?

FX投資で利益を出そうと思ったらチャートの分析(テクニカル分析)はもちろんのこと、毎日世界中で発表されている経済指標やその他の材料についてのアンテナを張り巡らさなくてはなりません。

時差もあるし、経済指標なんて全て確認するなんて不可能じゃないか?と思った方もいるかもしれませんね。この点については安心してください。必ずチェックしていただきたい経済指標は限られており、それらについては毎月もしくは四半期ごとに発表される日時・時間帯が決まっています。

私たちのブログを読んでいただければ、重要な経済指標が発表される前には記事にて更新しますし、また指標発表の後に相場がどのように動くのかについても分析して触れていこうと思っているます。

ではこれからFX投資を始めようと考えている方々(このブログの読者限定)は何をすれば良いのか?このやるべきことについて私から2つの課題を提供したいと思います。つまり、読者の皆様にやっていただくことはたったの2つだけです。

まず1つ目。1つは「FXとは?」についての理解を深めること。先ほども、以前に書いた記事のリンクを貼り付けておきましたが、そちらの記事を読んでいただくことでFXの概要・ルールなどに関してはある程度ご理解いただけるのではないかと思っています。やはり、株式投資であってもFXであっても同様のことが言えますが、そのものが何かについて(本質)を理解していなければならないのでこれだけは最低限お願いいたします。また、参考までにではありますがFXの基本的な事柄について書いてある書籍も多く出版されていますので、その中から1冊だけ読破するのも良いかと思います。基本的なことが書いてあるものであれば何でも良いので、ここでは1冊だけ選んで紹介させていただきます。

ZAiが作った「FX」入門 改訂版 [ ザイFX!編集部×羊飼い ]

価格:1,728円
(2019/5/12 14:19時点)
感想(12件)

こちらはFX入門レベルで、まだFX投資を始めたばかりの人やこれから本格的に始めようとする人がまず始めに読むべきレベルのものになります。以上が、私から読者の方へのお願い1点目でした。続いて2つ目の課題を発表していきたいと思います。

2つ目は「FX口座の開設」になります。これに関しては銀行も証券会社も同じです。預金しようと思ったら銀行口座を開設しなくてはならないですし、株式投資を始めようと思ったら証券口座の開設が必要になってきます。2つ目のお願いに関してもすぐに口座開設申請は出来ますのでご安心ください。開設申請を出してからは、審査があったり口座番号などが郵送で送られてきたりするため、取引が実際に開始できるまでには若干の時間が必要になるのでなるべく早く完了させておいた方が良いと思います。

今回は、私が実際に使っているFX取引会社の紹介のみさせていただきます。つまり、私から読者の皆様へ2点のお願い事を申し上げてはいますが、こちらの記事内で全てが完結する仕組みになっています。課題といっても、既にお分かりの通り専門知識の習得などといった難しいことではなく、ごくごく基本的なことですので何の問題もないと思っています。

こちらが私も今現在使用しているDMM FXという会社になります。私がこちらの会社を使用している理由、そして皆様にオススメするポイントは大きく分けて4つあります。

1つ目は「いつどもどこでも取引が可能である」ことです。FX取引は24時間出来るという話は先ほどもしましたが、“どこでも”というのはどういう意味かわかるでしょうか?結論を申し上げると、スマホでの取引が可能であるということです。チャートのテクニカル指標も非常に豊富であることに加えてカスタマイズも可能になっているため、PCでの取引同様に精度の高い取引をすることが可能になります。

2つ目は「FX業界最小スプレッド水準である」ことです。スプレッドという言葉に聞き慣れていない方もいるかと思いますので説明を加えておきますね。スプレッドは取引結果に非常に大きな影響を与えるものですので、必ず理解していただきたく思います。ちなみにDMM FXはスプレッドが0.3銭となっており、これがどのくらい投資家にとってはありがたい水準であるかについての詳細は以下のリンクからご確認ください。

スプレッドとは「売値と買値の差」のことですが、その差が0.3銭という意味です。0.3銭は「3円の1,000分の1」と非常に低い桁数ですが、多くのFX会社では最低取引単位を1,000通貨または10,000通貨としているため、実質的な取引手数料は「1,000通貨で3円」「10,000通貨で30円」となるのです。

引用元及び詳細について:https://fx比較.tokyo/meaning-of-0-3-sen-spread/

3つ目は「各種手数料が無料である」ことです。各種手数料とは…出金手数料・口座維持手数料・クイック入金手数料・ロスカット手数料・口座開設手数料のことを指します。これら手数料が全て0円であり、これは特に投資資金の少ない個人投資家にとっては非常にありがたいことですよね。特にクイック入金についてですが、約380もの金融機関に対応していることに加え、土・日・祝日の対応、またリアルタイムでの反映などといった便利なものになっているので、インターネットバンキング登録をしている方には非常に便利な機能になっております。

最後の4つ目は「24時間体制でのサポートデスク」です。何か問い合わせたいことなどがあればメールや電話に加え、こちらでの会社はLINEでの対応も可能です。この身近なサポートからも安心して取引することが可能ですね。

以上の4点がこちらのDMM FXの大きく特徴であり、特に各種手数料が無料であることやスプレッドが業界最小水準であることを考えると、個人投資家にとっては使うメリットがかなり大きいのではないかと思っていますのでぜひご参考までに。

最後に

私からの2点のお願いは非常にシンプルかつ簡単なことです。そんなことだけでFXに勝てるのかと言われればもちろんそうではありません。今後は経済指標発表の結果やその後の分析、テクニカル分析、その他情報配信などはこちらのブログでやっていきます。つまり、実際にトレードで稼いでいく上での情報については今後記事で更新していくので今後も継続して呼んでいただけるとありがたいです。以上。