10万から2年で1憶にまで増やすことの出来た短期トレード手法!
リスクリワード、勝率共に文句なしのトレードロジック(条件付き)※返金対応

はじめに

こちらのブログ(https://fundpressss.com)は4月1日に開設されました。翌2日から投稿を開始し、当初は毎回1万字程度の記事を2日に1回のペースで更新する予定でした。しかし、実際に読み返して見たところ1万字だと長すぎて読むのが非常に大変であることに気がつきました。自分でも読んでて飽きるのに、ましてや第3者が最後まで読んでくれるわけがないと思い、今では3000〜5000文字程度の記事を更新しています。分量を抑えている代わりに更新頻度を2日に1回ではなく、最低でも1日1回にすることにしました。

本日はこちらのブログを1ヶ月運営してみた結果:PV(インプレッション数)や収益の実際の数値・人気記事などを公開していきたいと思います。一般的に言われているのが、成績が反映されるのはその記事を書いた半年後だと考えた方が良いというものです。ブログは質・量を伴ったもので継続して更新することで結果に結びつくと考えています。しかし、最初の約6ヶ月間に関してはひたすら記事を更新しても読んでくれる人は皆無に等しく、ましてやそこから収益を得ようなんて夢のまた夢の話になってくるわけです。

実際にブログを書いたことがない人の方が多いかと思いますが、ブログで毎月5000円を稼ぐことは非常に難しいんですよね。実際、アフィリエイトなどで毎月100万円稼ごうと思ったところで、実際に蓋を開けてみると3ヶ月収益0なんてことも起こり得ます。これがブロガーが退場していく理由なんですね。今回は管理人であるシステムエンジニアと共同でホームページを立ち上げたことで、より効率よく分担作業を行なっているため、1人で運営する時に比べて数段楽になったことは間違いありません。前にも書いたかもしれないですが、私が投資関連の記事を書き、管理人にはSEO対策やその他のシステム管理をしてもらっています。1人で運営をすることになると、どちらの能力も高める必要が出てくるため中途半端になってしまうと思っています。なので、まだ23歳という早いタイミングで共同作業ができていることは中長期的な目で見ると大きな財産になっていくことは間違いないと確信しています。

ブログ開設1ヶ月でのインプレッション数は?

こちらはブログの世界でPVと呼ばれるものになります。この1ヶ月でのPVは「2449」という結果でした。4月は今日含めてあと5日ほどあり、この5日間ももちろん毎日更新していくのでおそらく着地は2800〜3000PVほどになるのではないかと私自身は考えています。Googleで「ブログ PV 推移」などと検索すると、ブログ開設後の閲覧数推移を定期的に更新しているブログもちらほらあります。その多くに共通するのは、初めの数ヶ月間は全く読まれていなかったというものです。ただ、彼らはその他多くの退場者とは違い「ブログは最初は稼げないもの」と認識し努力を継続していたということですね。

正直そのような報告を行っているブロガーの初め1ヶ月のPVは数十〜100未満くらいであることがほとんどですので、私たちは1ヶ月目にしては相当読んでいただいた方なのではないかと思っています。私たちはブログランキング(にほんブログ村)への参加やSNS(Twitter)を使った情報配信も行っている点がこの結果に繋がっているのかなと考えています。続いて、どの地域の人に記事を読んでもらっているのかを見ていきましょう。

「どのエリアの」という書き方をしたので、東京とか九州とか国内規模で予想した人も多いかとは思いますが結果は上の通りで国ベースでの話をしていました。英語が苦手というのももちろん理由の1つですが、日本語でのブログ配信をしているので当然日本人に読まれている数がダントツ多いです。これは想定内ですが、正直ブログ開設1ヶ月で(まだまだPVは少ないけれども…)これだけ色んな国の方にページを開いていただいたということが驚きでした。特にアメリカ・韓国の方からはそれぞれ20以上の閲覧があったようなので信じられないです。正直、月間PVが2000を超えているのは開始1ヶ月ということを考えると出来過ぎな気もしますが、目標は月間1億PV(あくまで編集長の理想)ですので今後の努力次第でもしかしたら…というレベルですね。では続いて、肝心の収益はいくらあったのか公開したいと思います。

ブログ開始1ヶ月での収益は?

こちらはまず1つ目の収益源であるアフィリエイト広告によるものになります。ちなみにサイトの名前は「A8.net」というものです。こちらはブログ開設と同時に登録したのではなく、開設してから少しタイミングは遅かった(もしくは私がシンプルに使っていなかった)ので2週間ほどの結果になります。アフィリエイトは開始数ヶ月間は収益が生まれないものと私自身も考えていたので、割と最初の結果が出るのが早かったのかなとは思います。こちらは成功報酬と言って、広告をクリックしただけでは報酬にはならず、何らかの契約や購入というアクションがあって初めて報酬となります。今はまだ23000(2人で割ると1万ちょい)ですが、こちらも最初にしては上出来ということで満足のいく結果ではあります。

このブログのもう1つの収益源がこちら「Google AdSense」というものになります。こちらのGoogleアドセンスですが…全く審査に通らなかったんです…。Googleは基本的に量・質が伴っている記事を求めているのでまだ初めて数週間の私たちのホームページでは審査がなかなか通らなかったというのが現実です。しかし、つい3日ほど前にようやく審査が通りこの3日間で得た収益は97円になります。Googleアドセンスの広告は成功報酬型ではなく、クリックした時点で報酬が発生する仕組みになっています。また、久しぶりにGoogleアドセンスを使って驚いたのですが、今では自動広告システムというものが構築されていて記事を更新すると適切な場所に広告を貼ってくれているんですよね。Google好き。と言っても自動広告を設定したり、私にはよく分からないhtmlの設定などがありますがそれに関しては管理人のシステムエンジニアにお任せしているので感謝ですね。

収益源としてはこちらで最後になりますが、こちらも成功報酬のアフィリエイトサイトになります。残念ながらこちらは2週間ほど(掲載したのは2回)ですが収益を得ることは出来ませんでした。以上3つが私たちがブログを通じて収益を上げられるものになりますが、全て合計すると実質この2週間での収益は「23097円」というこのなります。数字だけを見ると非常に物足りない感じはしますが、これからはさらにコンテンツも増え、継続した更新を心がけることで必然的に右肩上がりになっていくのではないかと思っています。これまでインプレッション数と収益金額を見てきましたが、半年後には月間インプレッション:3万・月間収益10万円くらいまで伸ばせるように頑張ろうと思っています。あ、もちろん投資ブログでは1位を目指していますよ。最後に私のこの1ヶ月の間に更新した記事の中で、人気のあったものをいくつか紹介して終わろうと思います。ちなみにここまでで約3000文字になりますが、この分量ですとおよそ5分くらいで読めるかと思いますのでちょうど良くないですか?

これまでの人気記事の紹介

今回は開始1ヶ月での人気記事ベスト5を表示しています。2番目にランクインしているのは個別記事ではなくブログのトップページになるのでランキングからは除外することにしました。ランキングを見てもらうと一目瞭然ですが…「東証2部・リミックスポイント」に関する記事がダントツで読まれていたことが分かります。こちらの記事で判明したのは「リミックスポイントが大人気であること」「仮想通貨市場への期待値が非常に高いこと」の2つです。参考までにミックスポイントの記事のリンクを貼っておくので、まだ読んでない方がいれば是非読んでいただきたく思います。

こちらの記事では主に2点に重点を絞って書いたつもりです。1つはリミックスポイントのテクニカル分析、もう1つはリミックスポイントへ投資することの意義についてです。詳細については記事を読んでいただくと理解していただけると思いますが、仮想通貨関連銘柄への投資は個別の仮想通貨投資に対するリスクヘッジになるという考えのもの構成されています。

ランキングでは以下に、「オンコリスの個別銘柄分析」「仮想通貨関連銘柄の比較」「サンバイオの個別銘柄分析」「大暴落の可能性があるNYダウの分析」が続いています。私が個人的にどうしても読んでいただきたいのは5位にランクインしているNYダウに関する記事になります。どんなに個別銘柄が良くても指数との相関性は存在するため、その動きを見逃すことは出来ません。今ではNYダウはかなりの高水準を保っており相場環境としてはそれほど悪くはないと思います。ですので、投資初心者であってもなぜか勝てている状態が発生しているかもしれません。ですが、今後同じような展開が継続するのかと言ったらそれは分かりません。常にあらゆる事態を想定して、手元には複数の選択肢を置いて欲しいと思っています。ですので、まずはこちらの記事に目を通していただければと思います。

おわりに

今回はブログ開設から1ヶ月が過ぎようとしていたということもあり、その経過報告をさせていただきました。総合的に見ると全てが想像以上の結果になっているということです。ただ、まだまだ入口に過ぎず今後も質の良いものを提供し続けられるように頑張りますね。最後になりますが、記事では毎日1つ以上の更新をしていく予定ですが、その他の情報配信に関してはTwitter(https://twitter.com/fundpressss)にて行っているのでぜひこちらのフォローも宜しくお願い致します。以上!